■スキンケアの基本とは?


毛穴につまった汚れが「 肌トラブル 」に発展するケースが非常に多いです。


したがって洗顔をはじめとしたお肌の「洗浄」は、スキンケアの基本となります。


洗浄することを避けては、質の高いスキンケアを行うことはできません。


毎日行うのは大変ですが、しっかり行うことで肌トラブルは避けられますし、肌劣化
も抑えてくれるので、しっかり継続することで見た目に大きな差がでます。


30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>






■お肌にあった美容製品を使う!


しかし残念ながら、ただ洗浄すればいいというわけにはいきません。


市販されている洗浄するための美容製品との相性の問題があります。


物によっては人間が本来持っている天然の保護膜やうるおい成分までを洗い落として
しまうため、相性が悪いと肌トラブルの潜在的原因となってしまいます。


そのためにも、しっかり試供品などのサンプルを使って試して下さい。





■洗顔してこうなったら要注意!


洗顔した後にお肌がつっぱったり、入浴したあとにお肌がかさかさした経験がありま
せんか?これは立派な肌トラブルの状態にありますので注意が必要です。



洗顔した直後には角層に水分が沢山含まれているのですが、ものの20分を過ぎると
これらの水分が蒸発してしまうので、十分注意しなければなりません。


冬場は乾燥が激しく、夏場はエアコンがガンガンきかせてしまうと肌トラブルの症状
が加速します。お肌が乾燥しがちな方は、十分注意しなければなりません。






■スキンケアは習慣化しなければ意味がない!


具体的な対応策についてですが、まず、お肌を保湿しなければなりません。


化粧水や乳液などで外から潤い成分を補います。


化粧水によって水分と保湿成分をしっかり補給します。化粧水だけでは不十分の方は、
乳液をつけて不足している水分と油分、保湿成分をしっかり補います。


乳液を使用することによって、肌の表面に乳化膜が作られます。


この乳化膜によって、お肌から大切な水分が蒸発することを防いでくれます。


乳化膜は肌のうるおいバランスを保つのに欠かすことができません。





■保湿ケアを行うタイミングについて


上述したとおり、洗顔のあと20分程度で角層の水分が蒸発してしまうため、その前に
行わなければ意味がありません。洗顔を終えたら出来るだけ早く行って下さい。


スキンケアは、とにかく継続しなければ何の意味もありません。間が開いてしまうと
効果が半減するので、毎日行うためにも習慣化する必要があります。


シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>




美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »