■汚れが肌トラブルの大きな原因


肌トラブルの一つの要因として、肌の汚れがあげられます。


ファンデーションなどの「油性の汚れ」は、非常にしつこいです。


また古くなった角質層などの汚れが皮脂と汗、ほこりなどが混ざった「水溶性の汚れ」
も注意しなければなりません。これらを放置すると確実に肌トラブルを招きます。


スキンケアは、こうした肌の汚れをきれいに取り除くことが非常に重要です。


しかし、ただキレイに汚れを取り除けば良いというわけではありません。


強引に洗浄しようとすれば、大切なお肌へ不要なダメージを与えてしまうからです。


シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>






■クレンジングだけで落とそうとするのは危険!い


お肌へのダメージを最小限に抑えながら、しっかりと汚れを「洗浄」するためにも、
それぞれの汚れに適した洗浄料を使用しなければなりません。


ファンデーションをはじめ市販されている多くの化粧品に油性成分が含まれています。
こうした油性の汚れには、クレンジングがどうしても重要になります。


こうした油性の汚れは市販の石けんだけで落とすことは難しいので、クレンジングと
併用することによって、お肌のダメージを抑えながら確実に汚れを落とします。


クレンジングで油の汚れを浮き上がらせ、溶かすようにして落とします。


クレンジングは、こうした「汚れ」を落とす効果が高い分、お肌へのダメージも相当
大きいので、クレンジングだけに頼るのはオススメできません。






■ダブル洗顔を習慣に!


仕事から疲れて帰ってきてクレンジングをするのは本当に面倒ですよね。


しかし、大切なお肌へのダメージを抑えるためにも欠かすことはできません。


しっかりお化粧を落とし、身も心もすっきりしてから眠りに就くようにしましょう。


最後に水溶性の汚れについてですが、油の汚れよりも落としやすいので、石けんだけ
でも十分落とせるので、お肌へのダメージを心配しなくても大丈夫です。


またクレンジングしたあとに残った汚れは石鹸で落とします。


何回もクレンジングするわけにはいきませんので、石鹸で最後に仕上げます。


こうした「ダブル洗顔」を是非習慣化してみてください。洗浄効果が高いうえにお肌
へのダメージも小さいので、これだけでかなり肌トラブルが改善されます。


30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>




美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »