「にきびは立派な肌トラブル!」



にきびは、思春期の男女に多くみられる立派な肌トラブルです。かつては青春のシンボル
とされていましたが、放置すると肌トラブルが拡大しますので注意が必要です。


にきびの原因についてですが、にきびは、思春期に入ると男性ホルモンの影響を強く受け
ると、脂腺が大きくなり、皮脂の分泌が活発化すると毛穴がつまります。


つまり、皮脂がつまった状態がにきびなので、お肌にとって一つも良いことはありません。


30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>





「にきびが悪化する過程について」



厳密にいうとにきびにも種類があって、皮脂がたまった状態を「 白にきび 」といいます。
この「 白にきび 」が固まると、にきびの「 芯 」ができます。これを「黒にきび」といいます。


そして、毛穴のなかの細菌(P.アクネスなど)が増殖しすると皮膚が分解されます。
このさいに生じる刺激によって、さらに毛穴がつまってしまいます。


こうした悪循環によって炎症が生じると「 赤にきび 」となります。





「にきびの治療法について!」



特に気をつけたいのがケロイド体質の場合です。最悪の場合にきびが赤いしこりとなって
しまい、そのまま残ってしまします。そうならないためにしっかりケアしましょう。


にきび治療は、何と言っても石けんでよく顔を洗うことです。といっても絶対にこすらない
でください。強くこすってしまうと余計肌トラブルを拡大させてしまいます。


そして、 硫黄が配合されているローションを使用し、 毛穴の表面の皮を薄くはがすことに
よって、毛穴に詰まっている「 しつこい皮脂 」がとれやすくなります。





「にきびをつぶすのは絶対にやめましょう!」



にきびの芯が残っている場合は、 蒸しタオルで蒸したあとに専用の圧出器を使って押し
流しします。炎症が酷い場合は抗生物質を内服したり、クリームの外用を用います。


また漢方薬治療も有効です。にきびを潰すのだけは絶対にやめてください。あとになって
しみとなって残る可能性があります。上述した方法でケアして下さい。


シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>



美白 アンチエイジング
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »