「うおのめやタコは立派な肌トラブル!」



うおのめは顔にできるものではなく、足指の関節上にできるのが一般的です。肌トラブル
とは関係ないように思えるかもしれませんが、そんなことはなく、実は大ありです。


とくに通勤通学などで日常的にヒールをはかれる女性は十分注意する必要があります。


まずうおのめは、直径7~8ミリメートル程度のしこりのとで、硬い芯があり、一方、タコは
うおのめのような芯はありません。ただ角質が板状になり、非常に硬くなります。


30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>





「うおのめの原因について!」



うおのめやタコが出来る原因についてですが、 皮膚に強い刺激を与え続けることが主な
原因とされています。うおのめもタコで悩んでいる方が少なくありません。


適切な治療により症状が改善されますし、再発を予防できます。うおのめは、足の本来
の形に合わない靴を履いているのが大きな原因となっています。


ヒールは女性の足元のおしゃれを演出するうえで欠かすことができませんが、先が尖る
ように細い靴は横方向か圧迫するので、足の指の間にもうおのめができやすいです。





「タコの原因について!」



タコの原因は基本的にうおのめと似ています。仕事や日常的なあらゆる場面で行われる
クセです。一つの動作を繰り返し習慣的に行われている場合によくできます。


代表的なのが「ペンダコ」です。ペンダコは、 ペンを握るとその部分の皮膚に鉛筆やペン
があたるからです。イボのようなものがお肌にできてしまうので見た目がよくありません。





「加齢によるトラブルとは?!」



また、年配の方の場合、関節の病気などで足に負担のかかるぎこちないな歩き方をしたり
すると、それまで圧迫を受けていなかった部分に力が加わることで、タコの原因になります。


そして、糖尿病や動脈硬化で血液循環が著しく悪化することにより、間接的にタコの原因
となることもあります。加齢とともに病気になるリスクが高まるので注意が必要です。


うおのめといぼの違いが分かりますでしょうか?。この二つはよく似ていますが、基本的に
いぼはウィルス性です。手でいぼに触れてしまうと、どんどん増えてしまいます。


シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>




美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »