「間違った肌荒れ対策の危険な末路とは?」


肌荒れは、ある日突然容赦なく襲いかかってきます!。肌荒れによるトラブルは少なくありま
せん。例えばメイクのノリも極端に悪くなるので、見た目的には大いにマイナスです。


このため、焦り過ぎて応急処置をするわけですが、間違った応急処置により、さらに悪化する
ことになります。以下はやってはいけない「肌荒れ対策」についてです。



「化粧水を使いまくるのはNG!」


肌に潤いを与えれば改善されるだろうという安易な思い込みから、化粧水を普段以上に多く肌
にふくませようとします。しかし、化粧水が蒸発すると同時にお肌の水分も道連れとなります。


このため、余計に肌が乾燥します。基本的に水分を含ませようとしても、同じ理由で余計に肌
を乾燥させるだけなので、結果として肌荒れを加速させることとなります!。



「皮がむけても擦らない!」


洗顔中に突然皮がむけてくることがあります。そして、多くの女性が強くこすって皮をこすり取ろ
うと試みるのですが、お肌に与えるダメージが大きいので注意が必要です!。


見た目的にも良くないので、皮を取りたくなる気持ちは分かりますが、余計に肌荒れが酷くなり
ますので、無理してさわらずに保湿クリームを塗って様子を見ましょう!。



「化粧品を変えるのはNG!」


いくら肌荒れの原因であるからといっても、使用している化粧品を全て替えてしまうのは得策では
ありません。何が原因で肌荒れが起こったのか分からなくなってしまうからです!。


それよりも、使用する化粧品の数を減らす方が良いでしょう!。そうすることでお肌を休めることが
できます。お肌に無理な負担がかからなくなる分、改善される可能性が高まります!。



「肌劣化を抑えるには?」


年齢とともにお肌は劣化します。何もしなければ確実に劣化します!。見た目の若さと美しさが
問われる時代において、何もしないのは自殺行為としかいいようがありません。


バイオ基礎化粧品「b.glen」ならお肌の劣化を抑えるだけでなく、自然な美肌へ導いてくれます。
ワンランク上の基礎化粧品で質の高いスキンケアを始めてみませんか?。


話題のバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 



美白 アンチエイジング
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |