「紫外線がシミ・シワの原因となる仕組み」


大切なお肌の大敵とされる紫外線に対して、しっかりと対策をとってますか?。テレビや雑誌
の情報に振り回されないためにも、しっかり紫外線について知らなければなりません。


光老化という言葉があるとおり、肌が老化する原因の約6割以上が紫外線によるものです!。
通常日光を浴びると紫外線による炎症からお肌を守るためにメラニン色素が生成されます。


このメラニンが素早く紫外線を吸収するため、炎症が防げるわけです。しかし、頻繁に光を浴
びるとメラニン色素が増えすぎてしまうことによって、肌トラブルが発生してしまいます。



「肌が潤いを保つ仕組みについて」


メラニンが増えても、しっかりターンオーバーされれば、メラニンは一掃されるので、問題ない
のですが、加齢とともに、メラニンの量が増え、しかも反対にターンオーバーされくくなります。


そうなると必然的に表皮が厚くなり、シミが発生する原因となります。問題がさらに進むと真皮
にまで紫外線が到達してしまうと、お肌に潤いをもたらすコラーゲンの再生能力が失われます。


このため、お肌に必要な潤いが徐々に失われることから、シワ・くすみなどが目立つようになり
ます。しかも、厄介なのは確実に紫外線によるダメージが蓄積されてしまうことです。



「紫外線によるダメージはある日突然表面化します!」


お肌のトラブルは基本的にタイムラグがあるので「なんだ全然大丈夫じゃない」と油断してると、
ある日突然シミ・シワが目立ち始めます。そうならないために紫外線を知ることが大切です。


紫外線のエネルギー量の約50%を可視光線が占めています。次に多いのが赤外線で約40%
です。残りが紫外線となるわけですが、紫外線は可視光線のように眩しくありません。


また赤外線のように熱さを実感することもないので、余計に危機感が芽生えにくいです。


ちなみに良く使われるUVとは、Ultravioletの略称です。意味は紫外線です。別の機会で詳しく
解説させていただきますが、紫外線にはA波(UV-A)とB波(UV-B)の2つがあります。



「しみ・しわ・たるみなどの肌トラブルを解決するには?」


これまでのスキンケア製品はお肌に良いとされる成分が配合されているだけであるため効果は
人によってまちまちでした。「 b.glen 」 は医療レベルの浸透テクノロジーを応用したスキンケア
製品と適切なサポートで多くの女性の肌トラブルを解消してきました!


「 b.glen 」 公式サイト >> 




美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »