「間違ったスキンケアがお肌の最大の敵!」



スキンケはいつまでも若々しい美肌を保つために行うものですが、一人よがりな間違った手法で
行うとお肌にかえって悪い影響を及ぼします。気をつけたいのが強くこすってしまうことです。


美容製品には実に色々な種類がありますが、中には洗浄力が強すぎるがゆえに、お肌に対して
刺激が強いものがあります。こうした美容製品を使って強くこすってしまうとどうなるのか?。


当然のことながら大切なお肌に大きなダメージを与えてしまうことになります。強くこすりすぎて
しまったがために、しみが目立つようになってしまったら本末転倒もいいとこですよね。



「コットンを使ってもダメ?!」



また、コットンなどを使用して叩くのもオススメできません。血管が細い方の場合は毛細血管が
赤く浮き出ます。また、摩擦によって肌が乾燥してしまい、湿疹になるケースもあります。


さらに怖いのは肌に合わない化粧品を使い続けてしまうことです。本人はお肌に良いと信じこん
でいるため、シミが目立つようになったようやく自分の肌に合わないと気づきます。


そして、強く顔面をマッサージするのも厳禁です。かえってシミやシワを増やすだけで期待する
ような効果は残念ながらほとんど得られません。できるだけ刺激を与えないで下さい。



「慢性的に炎症が起こると肌老化が進む?!」



上述したことをやることによって、お肌が炎症を起こしてしまいます。「叩く」、「擦る」は、もっての
ほか、これに合わない美容製品をプラスすると確実にお肌が炎症を起こしますので要注意です。


怖いのは、炎症が慢性的に起こるようになると、活性酸素が活発化しますので、肌老化を進めて
しまうことになりますので、慢性的に炎症を起こすことだけは絶対に避けなければなりません。


テレビなどで話題作りのために効果を誇張して紹介される間違ったスキンケアを視聴者の中には、
お肌に良いと盲信している人が残念ながら少なくありません。女性のお肌は本当に繊細なんです。
刺激を与えるのは言語道断です。国宝級の美術品を取扱うように行う必要があります。



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »