「ストレスがたまるとどうなるの?!」


ストレスはお肌の大敵です。ストレスがたまったことによって、健康のバランスが著しく
乱れ、肌あれやニキビに悩まされた経験があるのではないでしょうか?。


但しストレスが原因と断定できるのは医者でも難しいことなので、見極めるのは困難
です。まずストレスのメカニズムについて簡単に触れさせていただきます。


ストレスによって自律神経の交感神経が緊張します。よく格闘家が試合前に控え室で
闘士を高めているところをイメージしていただくと分かりやすいと思います。

シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>





「病気が慢性化する危険性もある?」


あのような状態が何も意識せずに体内で勝手に繰り広げられるわけです。まず、血管
という血管が収縮し、脳に血が集まります。これにより五感が研ぎ澄まれます。


そうなると神経が過敏に反応するので脈拍や血圧も上昇します。これにより、突然動悸
がしたり、吐き気やめまいに苦しめられる場合もありますので、注意が必要です。


基本的に現代人が抱えるストレスは職場の人間関係による悩みなど、長期化しやすい
場合が多いので、こういった症状が慢性化する危険性があります。



「お肌にも悪い影響をおよぼします!」


色々なことで悩まされると神経が過敏に反応するようになり、夜眠れないといったことも
頻繁に起こりますので、余計に体調を悪化させることとなります。その代表が胃です。


緊張しすぎて胃が痛くなるといった経験がありますよね。こうした症状も慢性化しやすい
ので注意が必要です。また、ストレスで血管が収縮すると肌に栄養が届きにくくなります。


そうなると次第に活性酸素が体内の中で広がり、全身の各器官の働きを悪化させます。
同じように肌あれやニキビに苦しめられることになりますので、注意が必要です。

30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>




美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »