「エストロゲンとは?」


エストロゲンを御存知ですか?。エストロゲンは肌の水分をキープし、肌のハリや弾力性を
キープするために不可欠なコラーゲンを増加する働きのある成分なんです。


エストロゲンは卵巣から分泌される女性ホルモンに連動しているので加齢が進むにつれて
卵巣機能が次第に低下することのよって、エストロゲンも連動して減少します。


卵巣機能が低下し始めるのは30代半ばごろです。50代で閉経となるころにエストロゲンは、
一気に減少しますので、肌老化がレバレッジをかけて加速することになります。



「不摂生な生活がエストロゲンを低下させる」


不摂生な生活によって、さらに卵巣機能が低下することになりますので注意しなければなり
ません。とくに睡眠不足には注意して下さい。現代女性の多くが睡眠が足りていません。


睡眠不足が続くと精神衛生面でも良くありません。また、これに運動不足がプラスされると、
自律神経やホルモンが分泌される働きが低下することになりますので要注意です。


目安となるのが6時間です。6時間以下を睡眠不足とします。しかし、仮に6時間以上寝てる
としても、昼過ぎに寝るのでは身体に良いとはいえません。規則正しい生活が好まれます。



「バランスの良い食事と適度な運動が大切!」


睡眠と同等か、それ以上に重要なのが食事です。偏食や過剰なダイエットは卵巣の働きを
悪化させるので肌老化が進むことになりますので十分注意しなければなりません。


自分にとって適正体重を維持することが最も大切です。目安は体重ではなくBMI値20~25
です。太り過ぎも痩せすぎもエストロゲンの働きを減少させるからダメなんです。


ですので、中年女性の場合、太り過ぎだった人が過剰なダイエットによって短期間で激痩せ
すると痛々しい姿になってしまうんです。バランスの良い食事と適度な運動を心がけましょう。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »