「イメージに惑わされない!」


美白に対する憧れが20代、30代の女性を中心に広がっています。このため各美白化粧品
のイメージ戦略が、うんざりするぐらいメディアで展開されています。


ちょっとした美白ブームが続いている中で便乗しようとする動きも見られます。例えば美白
とは関係ない化粧品のネーミングがいかにも美白効果が高そうに思えたりします。


何も知らないと「あっこれ良さそう」と思って、そのまま購入してしまうことも十分ありえます。
美白化粧品を購入する際には、広告やパッケージのデザインに騙されないようにしましょう。



「美白化粧品を選ぶさいに必ずすべきこととは?」


美白化粧品を選ぶポイントについてですが、必ず美白成分が配合されていることを確認して
ください。当然のことですが美白成分が配合されていなければ美白効果はありません。


イメージに惑わされて必要ないものを買わされてはたまりませんね。ちなみに、市販されて
いる化粧品の中で美白成分が多く配合されているのは美容液かクリームです。


そして、美白効果が高いとされる成分は以下の通りです。


●ビタミンC誘導体
●ルシノール
●アルブチン

●コウジ酸
●エラグ酸
●リノール酸

●トラネキサム酸
●カモラET
●マグノリグナン

●プラセンタエキス
●ハイドロキノン
●グラブリジン



「迷ったときはコレ!」


美白化粧品を選ぶのは容易ではありません。あまりにもそれっぽい物が売られているので、
簡単に選ぶことができません。迷ったときは医薬部外品を選びましょう。


医薬部外品は、厚生労働省の承認を受けた成分が配合されていますので、上述した成分
のいずれかが必ず配合されていますので、安心して選ぶことができます。


医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間にあるため、それなりに効果も期待出来ます。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »