「日焼け止め化粧品による弊害とは?」


紫外線対策の定番といえば日焼け止め化粧品ですが、適量を守って使用しないと効果は期待
できません。しかし、日焼け止め化粧品の大半が、あまり使用感が良くありません。


中には極端にべたつく物があったりします。このため、実際に塗らなければならない量の数分
の1程度しか塗らないため、当然のことながら期待した効果は得られません。


残念ながら「毎日日焼け止めを塗っているのにシミが出来て困っている」という方が少なくあり
ません。原因は適量をきちんと守って塗らなかったことにあります。



「日焼け止め化粧品だけに頼らない!」


日焼け止め化粧品は、べたつくのを避けるために薄く塗っても効果は得られませんし、反対に
厚く塗っても毛穴を塞いでしまうので、お肌にいらぬダメージを与えてしまいます。


そして、外でスポーツをするからと、せっかく日焼け止め化粧品を塗っても、汗をかいて流てしま
えば、効果はありません。日焼け止め化粧品で紫外線対策をすると様々な弊害が生じます。


日焼け止め化粧品を否定するわけではありませんが、日焼け止め化粧品だけに頼った紫外線
対策は上述した理由から色々と不都合があるのでオススメできません。



「パウダーファンデーションで効果的な紫外線対策を!」


紫外線対策のために日常的に違和感なく使用できるのがパウダーファンデーションです。基本的
にパウダーファンデーションに含まれる成分が紫外線からしっかりお肌を守ってくれます。


日焼け止め化粧品と同じ効果が期待できるうえに、パウダーファンデーションの方が遥かに使用
感もいいですし、お肌に要らぬダメージを与えることもないので塗り直しが問題なくできます。


このため、パウダーファンデーションは外出時にその利便性を強く発揮します。他にも紫外線対策
として利用できるファンデーション類がありますが、一番効果が高いのがパウダータイプです。



美白 アンチエイジング
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »