「シミ・紫外線対策は1年を通して行う」


不思議なことに多くの方がシミの原因は、紫外線を浴び続けたことによってメラニンが発生
したことであることをきちんと理解しながら、紫外線対策を夏にしか行いません。


太陽は夏にしか出ないわけではありませんよね。雨の日、雪の日、曇の日をのぞいて、
ほぼ一年中太陽は照らし続けていますので、夏だけ紫外線対策しても意味がないんです。


実は油断しているときが一番お肌はダメージを受けやすいんですよね。これは美白化粧品
の広告を春から夏にかけて集中的に行うことが大きく影響していると思います。



「美白化粧品は紫外線対策のためのもの?」


残念ながら多くの女性が企業の狡猾なメディア戦略に翻弄されています。考えてみて下さい。
シミは夏に出来て冬になくなるものでしょうか?。違いますよね。冬だってシミはできます。


今まで浴び続けた紫外線がお肌にダメージとして蓄積されたものがシミとなって現れますの
で、紫外線対策=シミ対策は1年365日行わなければならないものなんです。


美白化粧品をシミが出来たあとに使用しても効果は期待できないんです。美白化粧品はシミ
を予防するものであって、シミを改善する働きはそれほど高くありません。



「美白化粧品の効果を高めるには?」


美白化粧品に含まれている美白成分は季節に関係なく一年を通じて使用し続けることにより、
初めて効果があるので、美白化粧品はあくまでも予防的に使います。


また、美白化粧品の効果を高めるために美顔器を併用するのも一つの手です。美白化粧品
に含まれているビタミンC誘導体などの成分をより浸透させることで美白効果を高めます。


ビタミンCを効率よく採取するためにサプリメントも人気ですが、胃の中で違う成分に変化して
しまうので、それほど高い効果は期待出来ません。やはり、美顔器がオススメです。


シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品「b.glen」



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »