「乾燥肌は洗顔が原因なの?」


洗顔は、ただ単にメイク料汚れを落とすだけのために行うものではありません。立派なスキンケア
の一つです。洗顔によって不必要なダメージを与えると勘違いされている方が少なくありません。


確かに洗顔すればメイク料の汚れと一緒にある程度皮脂がとれますが、これにより乾燥肌になり、
しわが増えるといったことはありません。そもそも乾燥肌になる原因とはかけ離れてます。


皮脂が不足するから乾燥肌になるのではなく、肌の潤いを保つために必要とされるセラミドなどの
成分が不足することが原因です。間違った情報に振り回されるのが一番のリスクと考えて下さい。



「洗顔しないとかえって老化が進む?」


お肌に含まれる皮脂は雑菌などから守るために必要なので、落とし過ぎるのも確かに良くありま
せんが、先に述べたような乾燥肌やシワを恐れて洗顔を手を抜くとトラブルの原因になります。


肌に余計な皮脂が残ったままの状態が続くことによって不必要なダメージを与えてしまいます。
ですので、朝も水だけではなく、洗顔料を使ってしっかり洗顔するよう心がけてください。


そうしないと不必要な皮脂が残ったままの状態となり、皮脂が酸化することでお肌の老化の原因
となります。また、皮脂が残ったままですと、スキンケア商品の効果が半減します!。



「季節に合わせて洗顔料を替える?」


夏と冬では汗のかく量が全く違いますよね。それによりお肌の状態も異なりますので、それに合わ
せて適切なスキンケアが必要です。洗顔も効果を高めるために色々と使い分けるのも良いでしょう。


例えば皮脂量が多くなる季節には、洗浄力の高い洗顔料を使い、反対に皮脂量が小さくなる季節
には、洗浄力が弱い洗顔料を使うことによってスキンケアの効果も高まります。


シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 




美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »