「皮脂を取る毛穴対策は間違い」


皮脂腺は男性ホルモンによって毛穴から分泌されるので、残念ながら男性ホルモンを減らす
ことができないように、毛穴の皮脂腺そのものを減らすことは出来ません。


ですので、皮脂を汚れとみたてて、この汚れを取る毛穴対策は根本的に間違っていることに
なります。ピーリングすることで多少皮脂を抑制することができますが、限度があります。


そうした中で皮脂が多いにもかかわらず、水分がすくないといった、お肌を正常に保つための
バランスが崩れているケースが最近増えています。この場合皮脂だけ浮くので目立ちます。



「オイリードライを改善するには?」


こうした症状を「オイリードライ」といいます。オイリードライの特徴を持つ女性の特徴は、肌が
オイリーであるため、化粧水だけに頼りきったスキンケアを行っていることです。


皮脂が多ければ乾燥しないというわけではないので、偏ったスキンケアが後押しする格好で、
水分がより不足することとなり、肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。


皮脂によって肌がてかるイメージがありますが、元来水分を保つための作用はありません!。
ですので、オイリードライを改善するには美容液を適度につける保湿ケアが必要です。



「美容液による保湿ケアのメリット」


しっかり保湿ケアを行うことによって、自然とお肌に潤いが戻り始めます。皮脂そのものを減ら
すことは難しいですが、保湿ケアをすれば、潤いに必要な水分は増やすことができます。


美容液は油分が少なくて、保湿効果が高いものがおススメです。保湿ケアによって皮脂と水分
のバランスが改善されれば、皮脂がてかって目立つといった状態は改善されます。


間違った毛穴対策は、お肌の劣化を加速させるだけですので、まず、毛穴の状態をしっかりと
見極めてから、適切なケアをおこないましょう!。自分本位でやると痛手をこうむります。



「肌劣化を抑えるには?」


年齢とともにお肌は劣化します。何もしなければ確実に劣化します!。見た目の若さと美しさが
問われる時代において、何もしないのは自殺行為としかいいようがありません。


バイオ基礎化粧品「b.glen」ならお肌の劣化を抑えるだけでなく、自然な美肌へ導いてくれます。
ワンランク上の基礎化粧品で質の高いスキンケアを始めてみませんか?。


話題のバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »