「毛穴とは?」


体の毛穴と顔の毛穴とでは状態が全く異なります。体の毛穴からは確かに毛が生えています。
一方、顔の毛穴は細かくて目で見えるか見えないか程度の産毛がうっすらと生えています。


毛穴は毛と皮脂腺が密接にくっついています。体と顔の毛穴を比較すればわかるのですが、
基本的に顔の毛穴は体の毛穴よりも皮脂腺が大きいのが特徴です。


人間の体で最も皮脂腺が発達しているのが頭皮です。その次が顔です。顔は、毛は頭皮の毛
よりも発達していませんが、皮脂腺は発達しています。同じ毛穴でも様子が異なります。



「毛穴ケアは効果がない?」


毛穴の開きは開きすぎると気になりますが、全ては皮脂腺の大きさで決まってしまいますので、
仮に適切なケアを行ったとしても、必ず効果が得られるわけではありません!。


男性ホルモンが多めの人は皮脂腺が大きくなりますので、必然的に毛穴が大きくなります!。
「だから私は女なのに毛穴が大きいのか~~」といった嘆きの声が聞こえてきそうです。


しかし、遺伝的要素が強いので仕方ありません。背が低かったり、高かったりするのと同じです。
ほぼ生まれつきのものなので、無理に毛穴を小さくしようとするのは得策ではありません。



「まず自分の毛穴の状態を知る!」


生まれつきの状態=健康であるわけですから、毛穴をケアすること自体に意味がありません。
かえって逆効果になる可能性がありますので、十分注意しなければなりません


どんなときに毛穴ケアが有効なのかといえば、油がつまっている状態や肌老化が進み、肌が
たるんでしまっている場合です。こうしたケースは生まれつきのものばかりではありません。


ですので、こういった場合は毛穴ケアすることによって、状態が改善されます。こうしたことを
無視して、毛穴ケア用の化粧品で毛穴ケアをしても効果は期待できません。



「肌劣化を抑えるには?」


年齢とともにお肌は劣化します。何もしなければ確実に劣化します!。見た目の若さと美しさが
問われる時代において、何もしないのは自殺行為としかいいようがありません。


バイオ基礎化粧品「b.glen」ならお肌の劣化を抑えるだけでなく、自然な美肌へ導いてくれます。
ワンランク上の基礎化粧品で質の高いスキンケアを始めてみませんか?。


話題のバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »