「皮脂を取っても意味がありません!」


基本的に朝晩しっかり洗顔すれば、毛穴に汚れがたまるといったことはおこりません。毛穴
に汚れがつまることはないのですし、穴の中が汚れるといったこともありません。


実際に毛穴の中にあるのは皮脂と微量の角質です。毛穴は常に皮脂を分泌しているので、
常に毛穴の中には皮脂があります。むしろ肌のバランスをとるうえで欠かせません。


ですから、汗をかかないようにすることができないように皮脂をなくすことはできません!。
しかし、多くの女性が、この皮脂の量を減らすために必死になっています。



「皮脂は汚れではありません」


毛穴の出口付近では、皮膚の表面から剥がれてしまった角質と毛穴の外に出ようとする皮脂
とが混ざり合って、角栓となります。基本的に毛穴にあるものは汚れではありません!。


全て自然に分泌されるものなので、黒いからいやだといって無理にとっても、またすぐに分泌
されるので、汗が嫌いだからといって、汗を何度ふいても、汗をかくのと一緒です。


数年前、オイルクレンジングで毛穴の汚れをとるのが爆発的に流行りました。先に述べた通り、
メーカー側が意図する毛穴の汚れの本質がずれているので、すぐにブームはさりました。



「毛穴のテカリが気になる場合は?」


毛穴につまっている黒い物を取れば 毛穴が目立たなくなると考える気持ちは痛いほど分かり
ますが、毛穴は穴なので何もしなくても黒く見えるんですから、過剰な毛穴ケアは逆効果です。


クレンジングで一生懸命汚れを取ろうとすればするほど、肌にダメージを与えることになります。
クレンジングしたからといって、毛穴が閉じるわけではないので、気にしすぎるのは危険です。


汚れではないのに、「汚れだ」、「汚い」、「毛穴が目立つ」と嘆いても意味がありません。毛穴
のテカリが気になるのでしたら、ビタミンCケアでテカリを抑えるようにしましょう!。



「肌劣化を抑えるには?」


年齢とともにお肌は劣化します。何もしなければ確実に劣化します!。見た目の若さと美しさが
問われる時代において、何もしないのは自殺行為としかいいようがありません。


バイオ基礎化粧品「b.glen」ならお肌の劣化を抑えるだけでなく、自然な美肌へ導いてくれます。
ワンランク上の基礎化粧品で質の高いスキンケアを始めてみませんか?。


話題のバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »