「お肌が乾燥する原因とは?」


冬は女性にとって大敵である乾燥に悩まされることが多い季節です。しかも、晴れた日には、
夏ほどでなくても紫外線も浴びるので、ある意味スキンケアが最も必要な季節です。


その乾燥から大切なお肌を守るために保湿ケアは絶対に欠かせません。もし、あたなが20代
前半の女性であっても、早い段階で適切なケアを習慣化されることをオススメします。


肌が乾燥することによって、お肌の活力が著しく奪われます。また、外的要因に対する抵抗力
も低下するため、肌荒れに悩まされるケースが増えますし、更に進むと老化の原因になります。



「保湿効果を高めるには?」


冬になると「私乾燥肌なんです」と言ってプリプリの肌を見せつける若い女性を良く見かけます。
ちなみに乾燥肌の定義は、角質に含まれている水分が20%を大きく下回ることをさします。


湿度が下がることにより、角質層に含まれる水分が蒸発しやすい状態になります。そうならない
ために適切な保湿ケアを行うことで、しっかりと水分を維持しなければなりません。


そのために必要な代表的な保湿成分がセラミドです。残念ながらどんなにお肌の表面に化粧水
や美容液をつけても大した効果がえられません。お肌の中から活力を与える必要があります。



「適切な保湿ケアとは?」


「保湿ケアをやっているのに全く効果がない」と言う人の大半が上述したとおり、お肌の表面に
気をとられてケアしているためです。これではどんなに頑張っても効果は期待できません。


お肌には本来コラーゲンなど保湿成分を自ら作り出す力があります。そして、それらを角質層に
貯めておくわけですが、これらの働きを補うことが本当の意味での保湿ケアです。


ですので、しっかり保湿成分を作り出し、なおかつ貯蔵する力を活性化させる成分が配合されて
いる化粧水、美容液、クリームを使用しなければ確かな保湿効果は得られません。



美白 アンチエイジング
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »