「コットンを使うのはNG!」


化粧水や美容液を使うにあたってコットンを使う方がいますが、正直あまりオススメできません。
コットンでパッティングすることによって、化粧水や美容液の成分を効果的にお肌に含ませること
ができると思われるかもしれません。しかし、残念ながら実際にはそんなことはありません。


かえってダメージを与えてしまいます。オススメの方法は、手で化粧水や美容液をつけるやり方
です。余計なものを一切使わないので、お肌にダメージを与えることなく手軽にできます。


一応、参考までになぜコットンを使うことでお肌にダメージを与えるのか触れさせて頂きますと、
答えは明快で、濡らすとコットンはその性質上うすく固くなります。このため、この状態で叩くと
見た目以上にお肌にダメージを与えます。叩くよりも手で軽くマッサージする方が効果的です。



「コットンやテッシュでやるパックもダメな理由」


よく女優やモデルさんの美容法を紹介といった雑誌の企画で美容液をコットンやテッシュに含ま
せてパックのように使う手法が紹介されていたりしますが、これもあまりオススメできません。


特に化粧水はコットンやテッシュに吸収された時点で素早く蒸発しますので、どんなに大量に含
ませても、必要な美容成分が十分にお肌に浸透する前に蒸発してしまいます。



「効果的な化粧水・美容液のつけ方」


化粧水や美容液をつけるだけでなく、お肌のお手入れは自分の手でおこなってください。叩くと
血行が良くなるイメージがありますが、軽くマッサージしてやったほうが効果が高いです。


手に化粧水や美容液を含ませたら、そのままやさしく顔全体になじませてください。デリケート
な部分は、指の腹を使って軽くマッサージします。その手順は以下のとおりです。



■ステップ1

まず手のひらに化粧水もしくは美容液を含ませます。量の目安ですが2~3センチくらいです。


■ステップ2

手にとった美容液を両手で軽くこすりあわせて、そのまま顔を包み込む感覚で顔全体になじま
せます。このさいに顔を洗うかのように強くこするのは厳禁です!。やさしく行なってください。


■ステップ3

化粧水や美容液を顔全体になじませたら、指の腹をつかって軽くマッサージしてください。目や、
口元など最もデリケートな部分は、指の腹で押さえるようにやさしくマッサージしてください。



「しみ・しわ・たるみなどの肌トラブルを解決するには?」


これまでのスキンケア製品はお肌に良いとされる成分が配合されているだけであるため
効果は人によってまちまちでした。「 b.glen 」 は、医療レベルの浸透テクノロジーを応用
したスキンケア製品と適切なサポートで多くの女性の肌トラブルを解消してきました!


「 b.glen 」 公式サイト >> 



美白 アンチエイジング
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »