「身体を休めるのも大切なスキンケア」


「肌疲労」という言葉を耳にしたことがございますでしょうか?。お肌も身体の一部です
から当然のことながら疲労がたまります。疲労をそのまま放置するとどうなるか?。


無理すればいずれ身体が悲鳴をあげて何らかに病気になったりしますよね。同じよう
にお肌も、どんなに一生懸命スキンケアをおこなっても期待する効果は得られません。


むしろ悪化する可能性の方が高いです。仕事で緊張状態が続くと疲れがとれません。
突然の肌あれは肌疲労の可能性が高いです。まずゆっくり身体を休めましょう。



「乾燥によるシワの応急処置」


冬場の寒さによって空気が乾燥すると気になるのがシワです。乾燥によるシワはお肌
の表面上が潤うだけで改善されるので、お風呂に入れば解消される程度のシワです。


朝は全く気にならなかったのに夕方になっていきなりシワがでてきたり、保湿した直後
は全く目立たない場合は間違いなく水分不足によって生じる表皮のシワです。


なぜこのような状態になるかといいますと、お肌が乾燥などによって上手に水分を蓄え
られないため、時間がたつにつれて水分が蒸散してしまったことによるものです。



「抜本的な改善策とは?」


応急処置として有効なのは、著しく乾いているところを保湿することです。しかし、乾いた
肌を改善するには、水分を維持できない肌そのものを改善しなければなりません。


肌細胞に直接働きかけるスキンケア以外は、抜本的な改善策となりません。ですので、
一朝一夕というわけにはいかず、毎日の積み重ねが重要になります。


具体的には血行を高めたり、栄養を補給したり、紫外線対策をしたりといったことを地道
に行う必要があります。そうすることで元気な細胞が生まれやすい状態になります。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »