「クレンジングだけでメイク料を落とそうとしない!」


メイク料をしっかり落とすためには、バランスが大切です。クレンジングだけでメイク料を
落とそうとすると不要なダメージをお肌に与えてしまうことになります。


クレンジング6割、洗顔4割くらいのバランスが最適です。洗顔の役割は決して小さくあり
ません。しかし、洗顔に関して誤った認識を持たれている方が少なくありません。


例えば洗顔によって皮脂が落ちすぎるのはシワの原因になるので良くないといった誤解
です。適度な油分を残して置いたほうがシワにならないと考えています。



「皮脂を残すとこうなります!」


では、古い皮脂を放置してしまうとどうなるのか?。酸化が次第に進み、活性酸素が活発
化することで肌老化が進む原因となります。これでは何の意味もありません。


むしろ、皮脂をしっかりと落としてあげた方が、シミ・シワを予防する効果があります。お肌
の表面の油分は、汚れでしかありません。劣化を促進させてしまうので注意してください。


しかし、お肌の表面に潤いを与えればシワ・たるみを予防できると考える人が少なくありま
せん。このため油分が豊富に含まれている洗顔料を好んで使います。



「洗顔料を効果で選ぶならコレ!」


うるおい成分配合の洗顔料が人気なのもこうした理由でしょう。確かにこういった洗顔料を
使えば、洗顔後に脂分がお肌表面に残りますので、しっとりするでしょう。


しかし、これは決してお肌にとってこのましい状態ではありません。お肌の表面に油の膜が
張られた状態になるので、他の美容製品を使用するにあたって美容成分が浸透できません。


ですので、洗顔料はお肌の汚れを落とすことを第一に考えて固形タイプの石鹸がオススメ
です。固形タイプの石鹸は、あまりにもシンプルすぎて効果がないように思えるかもしれま
せんが、しっかり皮脂や油分を取り除いてくれますので、効果てきめんです。



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »