「レチノイン酸を取り入れる」



レチノイン酸が含まれている塗り薬のようなものはないので、美容皮膚科で処方してもらう
必要があります。ちなみにレチノインはレチノールと同じくビタミンAの一種です。


レチノイン酸を効率よく取り入れることができれば、肌のコラーゲンを生成する力が高まり
ますので、自然な潤いが戻ってきます。これにより、しわが目立たなくなります。


しかし、残念ながら全ての人が同じ効果が得られるわけではなく、レチノイン酸を塗ったら
肌がカサカサになってしまうケースもありますので、肌が弱い方は医師に相談しましょう。



「コラーゲン注射」


コラーゲン注射は、依然として人気の高い「しわ治療」の一つです。コラーゲン注射は法令線
などの深いしわに対して力を発揮します。目じりの小じわには適していません。


というのもコラーゲン注射はゼリー状のものを注射することで肌に取り入れるので、無理やり
やろうとすると不自然な状態になります。ちなみにコラーゲンは牛からとっています。


このためアレルギー検査が必要です。自分のコラーゲンではないので、半年ほど経過すると
吸収されなくなるので、定期的に注射する必要があります。料金は法令線で5万円程度です。



「ヒアルロン酸注射」


コラーゲンに代わる「しわ治療」として人気が高まっているのがヒアルロン酸です。コラーゲン
注射は確かに効果が高いのですが、アレルギーの心配があり、これがネックとなってます。


また、コラーゲン注射は小じわには適していませんが、ヒアルロン酸注射の場合、小じわでも
無理なく注射することが出来、なおかつ高い効果を実現することができます!。


ヒアルロン酸注射の効果の持続についてですが、半年から1年が目安となっています。また、
気になる料金についてですが、法令線で7万円から10万円程度となっています。



「肌劣化を抑えるなら?」


年齢とともにお肌は劣化します。何もしなければ確実に劣化します!。見た目の若さと美しさが
問われる時代において、何もしないのは自殺行為としかいいようがありません。


バイオ基礎化粧品「b.glen」ならお肌の劣化を抑えるだけでなく、自然な美肌へ導いてくれます。
ワンランク上の基礎化粧品で質の高いスキンケアを始めてみませんか?。


話題のバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »