「正しいシワ対策はコラーゲンを増やすこと!」


コラーゲンが加齢により量が減ることがシワやたるみの原因とされています。ですので、いくら
保湿成分が配合された美容製品をお肌に塗りたくっても抜本的な解決策にはなりません。


ではコラーゲンを増やすには何の手立てもないのかと問われれば、もちろん答えは「NO」です。
コラーゲンを増やす成分が配合されている化粧品を利用するのが一番効果的です。


コラーゲンを増やす効果が高いとされている美容成分の代表として、ビタミンC誘導体、ナイア
シン、レチノールなどがあげられます。それぞれの特徴は以下の通りとなっています。



「ビタミンC誘導体とは?」


ビタミンC誘導体は、ビタミンCが肌に吸収しにくいという欠点を補い、コラーゲンの合成に必要
な成分です。ビタミンC誘導体は美白作用などにも強い力を発揮してくれます。


ビタミンC誘導体の成分がお肌に浸透しやすいことから、選ぶべき化粧品は化粧水です。特に
リン酸アスコルビルは、浸透力が良いのでスキンケアの際に顔全体に使うと良いでしょう。



「ナイアシンとは?」


ナイアシンは、ビタミンの一種です。ビタミンC誘導体ほど刺激は強くないですが、コラーゲンを
合成する働きがあり、お肌の代謝を活性化することでお肌にハリを与えてくれます。


ナイアシンは、水溶性なので選ぶべき化粧品は当然化粧水です。朝晩しっかり顔全体に使い
ます。また、お肌に与える刺激が他の2つの成分ほど強くないので、敏感肌の方でエイジング
ケア化粧品を一度試してみたいと考えている方は、こちらを試してみて下さい。



「レチノールとは?」


レチノールはビタミンAの一種です。肌の代謝を活性化し、コラーゲンを増やす働きがありますが、
深いシワにはそれほど高い効果は期待できませんが、目元の小ジワやシミに効果を発揮します。


レチノールは油性であるため、選ぶべき化粧品はクリームです。しかし、刺激がかなり強いので、
もし使用感が良くないと感じた場合は、他の2つの成分が配合された化粧品を使用しましょう。



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »