「シワには三つの種類があります」


女性を悩ませる「しわ」は、大きく分けると「真皮しわ」、「ちりめんジワ」、「表情ジワ」の三つ
に分けられます。三つのうち乾燥が原因で生じるしわは「ちりめんジワ」のみです。


「ちりめんジワ」は、保湿すれば改善されます。ちりめんジワは朝気になっていたとしても、
お風呂にゆっくりつかって、お肌が潤うだけで改善される程度のしわです。


多くの女性を苦しめる重度のしわが「真皮しわ」です。真皮しわは、保湿するだけでは改善
されませんので、保湿成分が配合されている化粧品を使用しても効果は限定されます。



「しわの原因とは?」


しわは皮膚がおりたたまれたところに出来ます。ですので、笑うと笑いジワが出来ますが、
お肌にコラーゲンが十分あれば、表情に合わせて皮膚が元に戻るのでシワは残りません。


紫外線など様々な原因によってコラーゲンが減少します。そして、40歳を過ぎるころには、
コラーゲンを体内でつくる働きが急速に弱まっていくため、肌の潤いが大きく減少します。


肌に潤いがないということは、肌の弾力性が奪われ、表情は固くなりますので、折りたたま
れた部分は中々戻らなくなります。これがいわゆる「表情ジワ」と称されるものです。



「シワを改善する方法とは?」


さらに劣化が進むとコラーゲンを生成する組織構造そのものが壊れることとなり、お肌の
弾力性がさらになくなります。そうなるとどうなるか、シワがくっきりと定着します。


表情の変化がなくても出来るシワが「真皮しわ」です。繰り返しになりますが、真皮しわは、
保湿ケアでは改善されません。まず保湿成分はお肌に浸透させることができません。


コラーゲンそのものの分子量が大きいからです。お肌の表面にコラーゲンを塗りたくっても、
効果はほとんどありません。コラーゲンを生成する働きを取り戻す必要があります。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »