「ほうれい線対策を取り入れよう!」


ほうれい線は、若い人にも現れますが、顔の筋肉が加齢とともに衰えるので、次第に溝が
深くなります。顔の脂肪を支えられなくなるためですが、見た目はより老けて見えます。


ある程度の年齢に達してしまうと、ほうれい線は完全に見えなくすることはできませんが、
ある程度改善することはできますし、予防することもできます。



■ほうれい線対策について

表情筋の衰えを抑えるためには表情筋を鍛えるのが有効です。それと並行し、コラーゲン
を体内で生成する働きを活発化させるための保湿ケアを行います。


これにより、「ほうれい線」だけでなく、しわ・たるみを改善・予防することができます。また、
しっかりと睡眠をとり、栄養バランスが整った食生活を心がけましょう。



■紫外線対策

紫外線は体内に蓄積されます。次第にメラニンの働きが活発化することで体内に活性酸素
が広がることとなり、お肌そのものの細胞組織が衰えることになります。美白化粧品などを
使って紫外線対策を行います。ほうれい線だけでなく、しみ予防にもなります。



■マッサージ
頬を引き上げるようマッサージすることにより、ほうれい線周辺の筋肉を適度に刺激します。
また、マッサージすることによって新陳代謝もよくなり血行がよくなります。


しかし、あまり強くこすってしまうと、しわの原因になりかねません。保湿成分が豊富に配合
されている美容液かクリームを使いながら、やさしくマッサージして下さい。



■表情筋を鍛える

表情筋を鍛えることによって、頬が垂れ下がるのを抑えることができます。ネットで検索すれ
ば、効果的に表情筋を鍛える体操を解説しているサイトが沢山あります。


こちらを参考にして毎日トレーニングしましょう。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »