「笑いを抑えると人間味がなくなります!」


笑うことは人生を楽しむうえで切り離すことができません。しかし、笑うことでできる
目尻のシワを気にする人が少なくありません。笑うことを必死に抑えようとします。


しかし、笑うことを抑えてしまうと必然的に表情が乏しくなり、人間味にかけた印象
を与えることになります。また、表情筋の劣化が進むなど良いことはありません。


笑うことによって人は表情が豊かになります。そして笑いはストレスを解消できたり、
病気を克服する力になったり、内的なプラス効果があります。



「笑いを抑えると老け顔になります」


さほど気にする必要がないシワを異常なまでに気にする人がいます。そして、笑い
を抑えるという間違ったシワ対策によって、かえって老け顔になってしまいます。


笑い話のように聞こえるかもしれませんが、実際にそういった方がいらっしゃいます。
自分で意識してなくても、普段からあまり笑わない人は老け顔が少なくありません。


これは、シワが多いとかたるみの状態がどうのこうのではなく、老け顔の印象が強い
ということです。ですので、あまり神経質になりすぎるのも逆効果となります。



「とにかく自分を褒めてみよう!」


しわ・たるみ対策にはスキンケアも大事ですが、神経質にならないために普段から
心がけることも大切です。そのために鏡を見る際に少しだけ注意して下さい。


まず、鏡を見る際には必ず自分のいいところを褒めて下さい。とくに誰かに向かって
言うのではなく、自分の心の中でつぶやくだけでも良いです。



「心の持ち方が大切です!」


具体的には「頬につやがある」、「年齢のわりに肌がやわらかい」、「笑顔が明るくて
いいね」といった具合です。毎日呪文のように同じ言葉をつぶやくだけでもいいです。


そうすることで次第に自分の良いところが見えてきます。そうすると気分が明るくなり、
不安やストレスが依然よりも上手に解消できるようになります。


すると血行が良くなり、代謝も改善されますので、スキンケアの効果も高まります!。
お肌の劣化を抑えるのは、スキンケアだけでなく、ちょっとした心のもちようです。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »