「美白化粧品はシミを消すものではない」


いわゆるシミと称される物の大半は、紫外線によるものです。日常生活において紫外線
を避けることはできません。このためしっかりとした紫外線対策を行う必要があります。


本来紫外線対策は、夏だけやればいいというのものではなく、一年を通じて行わなけれ
ばなりません。なぜなら私たちは一年を通じて太陽の光を浴びるからです。


紫外線によって出来てしまったシミの大半は美白化粧品で消すことはできません。良く
て薄くなる程度です。ですので、シミが出来ない生活を心がける必要があります。



「シミが発生するメカニズムとは?」


紫外線を浴びるとメラニンが発生します。メラニンが過剰に発生ることによってシミになる
わけですが、美白化粧品に含まれている成分はメラニンの発生を抑える働きがあります。


メラニンが発生するまでには一定の工程があります。美白化粧品よって、対応する段階
が異なりますが、最終的にはシミができにくい状態を常に保つことが可能となります。


ですので、美白化粧品はシミを防ぐものであって、シミを改善させるものと捉えられてしま
うと、「なにこれ全然効かないじゃない」といった誤解が生じてしまいます。



「美白化粧品はシミを予防するもの!」


しかし、そうはいっても美白化粧品と聞けば肌が白くなる段階でシミも消えるんだと思って
しまいますよね。残念ながらそうした働きは美白化粧品には本来備わっていません。


メラニンの発生を防ぎながら、シミができるのを防ぐというのが美白化粧品の本来の役割
です。美白成分が配合された美容液やクリームを使用することでシミを予防できます。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »