「ビタミンCはシミに効かないの?!」


シミは女性にとって大敵であることは間違いありませんが、あせって改善しようとすると
間違った情報をもとに極端な行動を取りやすいので、注意しなければなりません。


例えば、「シミにはビタミンCが効く」と耳にすれば、大量にビタミン剤を摂取するといった
具合に極端から極端に走る傾向が強いです。では肝心のシミはどうなるでしょう?。


ビタミン剤を大量に飲んでビタミンCを摂取したとしても、シミの状態が改善される可能性
は低いです。少し薄くなるかもしれないといった程度の効果しかないでしょう。



「口からビタミンCを取り入れてもダメ?」


確かにビタミンCがシミなどお肌のトラブルに効果があるのは間違いありません。しかし、
ビタミン剤やサプリメントをどんなに取り入れても高い効果は期待出来ません。


なぜならお腹の中で違う物質に変換されてしまうからです。ビタミンCの成分がそのまま
シミを形成している細胞組織にまで届くと考えるのは難しいですよね。


特にサプリメントの場合は天然のものとはかけ離れているので、吸収率も良くありません。
ですので、口から摂取するものでシミの症状を改善させることは困難です。



「ビタミンCが本来持つ働きとは?」


「ビタミンCを摂取することは全く意味のないことなのか?」と、問われれば、そんなことは
ありません。シミを改善することはなくても、紫外線予防の効果は期待できます。


というのも、紫外線を浴びることで体内に活性酸素が大量に発生します。活性酸素は万病
の元です。当然のことながらお肌を劣化させる原因の一つでもあります。


ビタミンCを摂取することで、活性酸素を取り除く働きが活発化します。紫外線対策をはじめ、
体内の機能を劣化する動きを予防するには効果的な手段と考えることができます。


しかし、ビタミンCばかりを摂取すると栄養バランスが崩れるのでご注意ください。


「30過ぎて初めて肌を褒められた♪」 秘密のクリーム >>



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »