「クレンジングについて知ってますか?」


美肌を保つためには肌の汚れを効率よく落とす必要があります。汚れが少しでも残ると蓄積
されて肌トラブルの原因になりますので、スキンケアはメイクを落とすことから始まります。


しかしメイクを落とすためのクレンジングが最も肌にダメージを与えます。自分の肌に合う物
を選ぶ必要があります。そのためにもクレンジングについて知らなければなりません。


クレンジングは、メイクによって肌を覆う油性の汚れを水道水で乳化して落としやすくするわけ
ですが、このためにクレンジングには界面活性剤が大なり小なり配合されています。



「なぜ肌への負担が大きいのか?」


この界面活性剤がお肌を刺激し、肌トラブルの原因とされています。とくに界面活性剤を多く
含んでいるのがオイルクレンジングです。つまり、お肌へのダメージが大きいです。


しかし油分が多いのでメイクになじみ、メイク汚れが落ちやすいです。リキッドタイプやジェル
タイプは油分が少ないのでメイクに馴染みませんので、落ちも良くありません。


その分お肌に与えるダメージは小さいですが、界面活性剤が強いのが特徴です。市販されて
いるクレンジングの成分表示から界面活性剤の強さを見極めることはできません。



「おすすめのクレンジングのタイプは?」


つまり、クレンジングは実際に使ってみないと自分の肌に合う合わないが分かりません。もし、
クレンジング後にぬるま湯ですすいだ際に簡単に流れるならば、界面活性剤が強いです。


個人的におススメなのがクリームタイプのクレンジングです。ジェルタイプでも油分が含まれて
いる乳化ジェルならメイク汚れもきれいに落ち、肌へのダメージも小さいです。


基本的にクレンジングは洗い流すタイプのものを中心に選んで使用しましょう。ふき取るタイプ
は擦らなければならないので、余計にお肌にダメージを与えるので、お勧めできません。



「肌劣化を抑えるなら?」


年齢とともにお肌は劣化します。何もしなければ確実に劣化します!。見た目の若さと美しさが
問われる時代において、何もしないのは自殺行為としかいいようがありません。


バイオ基礎化粧品「b.glen」ならお肌の劣化を抑えるだけでなく、自然な美肌へ導いてくれます。
ワンランク上の基礎化粧品で質の高いスキンケアを始めてみませんか?。


話題のバイオ基礎化粧品「b.glen」 >> 



美白 アンチエイジング
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »