「クリームの役割について!」


毎日のスキンケアの基本は自分にあった化粧水と美容液を使用することです。20~30代は、
これで十分ですが、目もとや口もとが乾燥しやすいのであれば、クリームでカバーします。


クリームつけることで、お肌に不足している油分を補います。そうすることにより、冬場の厳し
い寒さで乾燥しやすいカサついたお肌にも自然と潤いが戻り、しっとりなめらかになります。


しかし、40代に入ると急激に皮脂の分泌量が減少するので、目もと口元だけでなく、顔全体に
適度な油分を補ってあげる必要があります。毎日のスキンケアに是非クリームを加えて下さい。



「クリームの選び方とは?」


クリームにも色々な種類がありますが、クリームを使用する目的は油分を補うためですので、
美容液に近いさっぱりとしたタイプではなく、油分が濃厚なタイプの方が効果が高いです。


また、気になるクリームの価格についてですが、シワ、シミ対策のためにより高い美容効果を
お望みでしたら、やはり最低でも5000円以上の物を購入していただくことになります。


油分を補うだけであれば、そこまで高額な物は必要ないです。3000円以下の物で十分です。
また目もと専用のクリームよりも、顔全体のクリームの方がお肌にやさしいタイプが多いです。



「効果的なクリームのつけ方」


くどいようですがクリームを使用する目的はお肌に不足している油分を補うためです。だから
といって大量につければ良いわけではありません。逆にお肌にいらぬダメージを与えます。



■ステップ1

まず薬指に適量のクリームをつけて、目もとから軽くなじませます。この際に注意して頂きた
いのは、強くこすってしまうことです。目もとは一番繊細な場所なのでやさしくなじませましょう。



■ステップ2

つぎに口もとにクリームをつけます。他の部分にクリームが広がらないように注意して下さい。



※40歳を過ぎた方、顔全体に脂分が不足していると感じている方の場合、Uゾーン、Tゾーン、
目もと、口もとの順でクリームをつけて下さい。最初は出来るだけ少量のクリームをつけてやり、
日を置いて効果のほどを確認しながら一回につける量を調整してあげてください。


「しみ・しわ・たるみなどの肌トラブルを解決するには?」


これまでのスキンケア製品はお肌に良いとされる成分が配合されているだけであるため効果は
人によってまちまちでした。「 b.glen 」 は医療レベルの浸透テクノロジーを応用したスキンケア
製品と適切なサポートで多くの女性の肌トラブルを解消してきました!


「 b.glen 」 公式サイト >> 




美白 アンチエイジング
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|