「エイジングケアとは?」


「エイジングケア」という言葉を耳にしたことがありますでしょうか?最近テレビや雑誌でもよく取り
上げられていますが、エイジングケアはすでに各化粧品メーカーの主戦場の一つとなってます。


まず、エイジングケアのいみについてですが、直訳すると加齢をケアするということです。しっかり
ケアしている人と全くなにもしていない人とでは、5年10年後に見た目の若さに差がでます。


30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>





「アンチエイジングと何が違うの・」


次にエイジングケアとアンチエイジングの違いについてですが、意味的にはほぼ同じです。アンチ
エイジングの方が老化を防止する要素が強いので、言葉そのものが薬事法にひっかかります。
医薬部外品にのみアンチエイジングをうたうことが認められています。


このため、そのメーカーの化粧品CMでもアンチエイジングという言葉が使われていません。その
代わりにエイジングケアが使われ、今では一般の人の間でもかなり浸透しています。



「エイジングケアが必要かチェック!」



つぎに老化の進み具合についてチェックしてみましょう。


●目力が弱くなり、アイラインをひかないと目が凄く細く見える

●口角が下がっているため顔全体の表情が暗い

●体重は変わっていないのに顎がたるんでいる

●鼻と頬の毛穴が目立つようになってきた

●冬でもないのに目元や口元が乾燥する

●ほうれい線が気になりだした


もし一つでもあてはまったら、エイジングケアを始める必要があります。




「エイジングケアで大切なのはこの二つ!」


老化の主な原因は紫外線と乾燥です。この二つを中心に行えば老化に関する問題は9割方は、
カバーできます。中でも紫外線対策は重要です。夏だけでなく一年を通じて行ってください。



■紫外線対策は一年を通じて行いましょう!

シミとかしわとかたるみの主な原因が紫外線とされています。多くの女性が紫外線対策は夏だけ
のものと勘違いされているのですが、太陽は夏だけ出ているわけではありません。


しっかり日焼け止めを塗ることによって、5年~10年後に見た目の肌年齢が大きく変わります。



■しっかり乾燥を防ぐ


冬でなくても、間違ったスキンケアによって乾燥肌やインナードライ肌に苦しめられている女性が
少なくありません。そうならないためにも、クレンジングや洗顔には十分注意してください。


シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>



美白 アンチエイジング
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |