「こうすれば確実にたるみやすくなります!」



すすぎ方一つで、お肌に与えるダメージは大幅に抑えることができます。 しかし、多くの方が
すすぎを適当にすませてしまっているので、必要のないダメージを与えています。


例えば、熱めのお湯で5~6回ぐらい適当に下に下にと「すすぎ」、 タオルで強くこすりながら
拭きとろうとする人が多いのには驚かされます。これではたるんでしまうのも無理ありません。


30歳からのアンチエイジング! バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>





「こうするだけでたるみにくくなります!」



少しでもたるみにくい肌にするためにも、これまでの悪い習慣とさよならしなければなりません。
といっても、すすぎ方を変えるだけなので、全然大変ではありませんので、ご安心ください。


まず基本は、下から上へと筋肉の流れにそって、それぞれのパーツごとに洗います。一箇所
につき、10回以上すすげば大丈夫です。それ以上のことは行わなくて大丈夫です。





「パーツごとにすすぎます!」



筋肉の流れに沿ってすすぐことによって、リンパの流れもよくなります。そうなれば、老廃物も
リンパ節に届きやすくなりますので、無理なく自然とたるみにくい肌に仕上がります。


パーツごとにすすぐのは、大変そうに思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
慣れれば非常に簡単です。すすぐさいに基本となる7つのパーツは以下のとおりです。


上から下へとすすいでいきますので、この順番をしっかり守って下さい。



(1):「額」 

(2):「こめかみ」

(3):「目元」

(4):「鼻筋」

(5):「口周り」

(6):「頬」

(7):「フェイスライン」





「習慣にするだけでたるみにくくなります!」



(1)から(7)の順にぬるめのお湯で最低10回はすすぎましょう。そして、最後に冷たい水だけ
を使って、軽くすすいでお肌をしっかり引き締めす。またタオルで拭くときにも注意して下さい。


絶対にゴシゴシとこすりつけないでください。優しく肌にふれる要領で顔についた水滴をふいて
いきます。たったこれだけのことですが、たるみにくい肌になりますので、習慣にしましょう!


シミ、しわは絶対にあきらめないで!バイオ基礎化粧品 【b.glen】 >>




美白 アンチエイジング
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |