美肌を手に入れるには適切なスキンケアが欠かせません。間違った情報に振り回されることなく、
正しいスキンケアと適切な化粧品選びを分かりやすく解説しています。女性の大敵であるしみ、
くすみ、しわ、大人ニキビ、乾燥肌、ハリの悩みにさよならしませんか?。








「スキンケアの基本は保湿力UP!」


スキンケアの基本となるのが保湿力を高めることです。つまり、ただ単に保湿成分を補っている
だけでは、一時的な効果しか期待できませんので、本当の意味での美肌対策にはなりません。


ですので、あまりにも即効性を求めてしまうと保湿力が高まりません。どんなに保湿効果の高い
とされる美容製品を使用しても、残念ながら一時的な効果しか期待できません。


なぜなら保湿力を高めるというのは、お肌に含まれる水分を保つ力を高めることなので、ベース
となるお肌の水分を保つ力を高めようとせずに、保湿成分を浸透させてもすぐに蒸発します。



「肌が潤いを保つ仕組みについて」


お肌の潤いを保つために鍵となるのが「角質層」です。角質層は表皮の一番外側にあるのですが、
この薄い層に何と全体の20%もの水分が含まれているんです。ですので、無視できないんです。


さらに細かくいえば、角質層が水分を保つために必要となるのがセラミドという成分です。良く美容
製品にセラミド配合をアピールしているものが多いですよね。保湿力を高めるのに重要な成分です。


セラミドは角質細胞間脂質の中でも特に保湿力が高い保湿成分です。セラミドは水と結合すること
で湿度が0%になっても水分が蒸発しないんです。この高い保湿力を効果的に取り入れます。



「スキンケアで保湿成分を補う」


残念ながら高い保湿力を保ってくれるセラミドという成分は、年齢とともに減少していきます。保湿力
が低下すれば、シミ・シワ・たるみが目立ち始めます。これは何としても避けなければなりません。


ですので、基礎化粧品を効果的に使うことで保湿成分を補わなければなりません。保湿成分の中で
代表的なのがセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸です。化粧水や美容液に含まれています。


しかし、化粧水や美容液に含まれているこれらの保湿成分は、真皮まで浸透することができません。
美容製品を選ぶ際は、必ず配合されている成分を確認し、しっとり感が持続するものを選びましょう。




美白 アンチエイジング